債務整理 大分/望月司法書士事務所/業者からの借金の取立て、請求に苦しんでいませんか?債務整理・民事再生・自己破産のサポート/大分県大分市

債務整理 大分/もちづき司法書士事務所トップ
債務整理とは?過払い金とは?民事再生とは?自己破産とは?再出発までの流れ費用について
よくある質問事務所概要ご相談・お問い合わせ望月司法書士事務所トップページへ

債務整理とは?
過払い金とは?
民事再生法とは?
自己破産とは?
再出発までの流れ
費用について
よくある質問
事務所概要
ご相談・お問い合わせ
   
債務整理 無料相談窓口”title=“債務整理 大分の無料相談は、こちらから承ります!いますぐにお問い合わせはお電話で!
〒870-0132
大分市大字千歳978番地の4
望月司法書士事務所


ケータイサイトは
こちらから

 
 ◆自己破産とは?

多額の借金を抱え支払不能に陥っている方を、裁判手続により借金を免除してもらう制度です。
◆自己破産のメリット
  1. 手続期間は約半年
    民事再生手続きは半年近くの手続期間を要し、その後、原則3年間の返済期間に入ります。破産であれば、民事再生の手続期間で、大概は手続が終了します。
  2. 借金がなくなる
    民事再生手続では、手続により減額されるとはいえ、最低でも100万円を、原則3年間で返済しなければなりません。一方、破産手続きの場合は、最終的には借金が免責され、返済する必要がなくなりますので、その後の収入を将来の生活のために使うことができます。
◆自己破産のデメリット
  1. 所有する財産を手放す場合がある
    破産・免責手続きを取ると、原則20万円以上の財産(不動産や保険など)を所有している場合は、これをお金に換えて債権者に分配されます。
  2. 資格制限がある
    破産・免責手続の場合、免責が認められるまでは、会社の取締役や監査役、保険外交員、警備員、損害保険代理店、宅地建物取引主任者、証券会社の外務員等の資格が制限されます。
  3. 少額管財の場合、居住の制限、通信の秘密等の制限がある
    破産・免責手続きを取り、少額管財になった場合、破産手続開始決定から破産手続終了までの間、居住の制限、通信の秘密の制限、財産管理処分権の喪失があります。
再出発までの流れ  費用についてよくある質問

Copyright(C) 債務整理 大分/もちづき司法書士事務所. All Right Reserved.